FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなにあなたは私を困らせたいのと思いがけず激しい口調で言った......



not_a_metaphor.jpg


This is not a metaphor talk.




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

数ヶ月前に、私も同じようなことがありました。
どうしてもOKできない事が起きたときです。
私のほうは筋道立てて、冷静に説明し、これこれこういう理由で理由でOKできない、と話しました。
母の反応は
「お母さんが全て悪いんでしょ。あなた達(弟含む)は誰一人お母さんを理解してくれない。もうあなた達と話しもしたくない。」
ガックリきて、数日凹みました。
話して分か(り合え)るを超えて、母が自分の感情しか考えられなくなっているのを見て、老いや子供返りを実感しました。
親子だからこそ譲れない部分もあったりと、葛藤の連続です。
難しいですわね。
少しずつ、時間が癒してくれると思います。
心太さんが大切に思っている気持ちは、ちゃんと届いていると思いますよ。

あはれなる御消息絶えず......

>タウリさん
懇ろなお心遣いを頂戴しまして......(感涙)

まあ、我が身を振り返ってみれば、やはり「介護に向いていない」気質なのか......といったところなのでしょうが。
世間的にみれば、まだまだ「ラク」な状態であるのにもかかわらず、「おかしい」ところや「できなくなってしまった」ことばかりに目がいってしまうのがダメなのでしょうね、きっと。

弁解じみてますけれども、仕事前や仕事中など「時間が無い」ときに「おかしくなられる」と、ほとほと困らされてついつい掲題のようなことを思ったり、言ったりして、そんな自分に落ち込んだり......とバカなことを日々繰り返している次第です(苦笑)

タウリさんも本当に大変でいらっしゃったのですね......(共感)
プロフィール

白熊舍舎監・心太

Author:白熊舍舎監・心太
もう十数年来になる相方と犬1匹とでクローゼットにやってるもんで、ゲイのおトモダチなんかデキたらイイかなぁ...って思ってマス。お気軽にコメントとか残して下さると濡れます...じゃなくて嬉しいッス♪(って、野郎系がイタについてないから...。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。